幕張総合高校放送委員会ブログ

千葉県立幕張総合高校放送委員会(MSB)のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとうございました

こんにちはMNですヽ( ´ー`)ノ
お久しぶりです。受験が終わり一段落しました。
借引退の時は簡素でしたが最後の私の記事ということで
長々となりますが記事を書かせて頂こうと思います。


まず今までのことを振り返ってみようと思います。
私が放送委員会に入ったきっかけは、幕総のホームページを見て、
大会成績の欄に放送の文字を見つけ、このブログを発見したことでした。
小学校の時に放送委員会に入っていたためもともと興味があり、
読みと編集をやりたい!という思いを抱いて加入しました。

1年の時は主に先輩が行っていらっしゃった番組制作のサポートをしていました。
また、学校行事の映像の編集や学校紹介ビデオの制作などです。
そんな中、同級生の男子が1月頃やめてしまい、私は学年1人になってしまいました。
この時期は先輩もいらっしゃいましたし、そういった安心もありましたが、
2年生になってからは正念場でした。1年生が10人以上入り、
人数が非常に増えたため、私の1つ上の先輩方が引退なさってからは
私1人でその大人数をまとめなければならなくなったのです。

そのような中Nコンがあり、
私ははる先輩と組ませて頂き、ラジオドキュメントを制作しました。
なんと県大会で最優秀賞を受賞し、さらには全国大会で入選もしました。
先輩はこの大会で何とか結果を残したい!という熱い思いを持って
番組制作に取り組んでいらっしゃいました。
ここでの結果はまさにその賜物だと思います。
ですが先輩方が素晴らしい結果を残されたということで嬉しいとともに
これからの大会でも頑張らねばならないとも感じました。

そして先輩方の仮引退(夏)の後、
本格的に高文連の番組制作に取り掛かることになったのですが、
ここで困難を極めました。私の学年で辞めた人がいたように、
放送の活動と何か他のこととの両立に苦しむ人が当然いたからです。
また、本格的な番組制作を始めたことで自分が考えていたこととのずれを
感じる人もいましたし、人の数だけ考え方と紛紜もありました。
その中活動を進めていくのは大変なものでしたが
先輩方が私の相談にのってくださったりして私は助けを頂き、
なんとか乗り越えることができました。
高文連後、1年生は4人になってしまいましたが
そのメンバーとともにNコンに出場し、全国大会にも進むことができました。
私は後輩のNTと組んでテレビドキュメントを作り、
県大会では最優秀賞を頂くことができました。
私は集会で表彰台にのぼるという貴重な体験もさせていただきました。

当時はただただ大変で、これ以上やっていけるのか不安ではありましたが、
多くの人の支えがあったからこそ私は最後までやり通すことができました。
放送委員会で必要とされた、アポイントや取材は決して得意とは言えませんでしたが
MSBに入ったからこそ得られた良い経験だったと思っています。
今思えば、ここまで頑張ってきてよかったなという思いです。
大会に時期はつらかったですが事務的な作業やそうじは好きだったので
楽しくやっていましたし、特に、部活動CMの制作は部活の方々が
とても優しい人たちだったためこれもまた楽しく取り組むことができました。

一人であるということはつらくもありましたが、
私は、1月まで残ってくれた同学年の男子にとても感謝しています。
というのも、直接的にではありませんが、
私に読みをやるきっかけをくれたからです。
私ははじめ読みをやりたいという希望も持っていたわけですが
メンバーも少ないですし、なかなか取り組む機会がありませんでした。
ですが春合宿で幕総は高文連のCM制作の裏側を紹介することになり、
そこで私はマイクを使って話すことになったのです。
そのきっかけは、私が同級生の男子の映像を編集していたところ、
それを見て顧問の先生が発案したことでした。
そこから私は読みに関わっていくことができました。
読みに関しては、高文連のアナウンス部門で初めて大会の読み部門に参加し、
そこでは本選に出場することはできませんでした。ですが3年の時のNコンでは
本選まで出場することができました。全国大会に進むことができませんでしたが
それでも自分の中では大躍進です。

私がここまで活動できたのは、先輩方がMSBのしっかりとした土台を
作ってくださったからこそだと思っています。
私は先輩方に活動の中で様々なことを教えていただき、
いろんな相談もさせていただきました。
今まで大変お世話になりました。
そして、本当にありがとうございました。
先輩方は本当に放送に熱意を持っていらっしゃっていて、
遅くまで活動し、大会で素晴らしい成績を残してくださっただけでなく、
受験が終わったあとも看護科の紹介ビデオ作りをしてくださり、
放送にこれ以上ないほど貢献してくださっていて、私がしたことは遠く及びません。
ですが、先輩方が残してくださったものを後輩に受け継いでいく上で
微力ですが貢献できたのなら幸いです。

MSBは部活のように活動しているので勉強との両立など、
今のメンバーにも見えない苦労があると思います。
今もこれからも大変なことはもちろんあると思いますが、
それもきっと自分にとっての大切な時間なのだと思います。
終わってみればきっと良い思い出になります。
私はみなさんを心から応援しています。
今までありがとうございました。

最後に、先輩方や後輩のみんな、顧問の先生や学校の先生方、
取材に協力してくださった生徒や地域の方々、家族、
そのほか支えて下さった方々に感謝申しあげます。
ありがとうございました。

MN

| スタッフブログ | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://msbcstaff.blog.fc2.com/tb.php/280-63c8bd23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT